ロマン主義アニメ研究会

「ごちうさ論:「Sister」の「魔法」〜アニメ『Dear My Sister』から読み解く『ごちうさ』」 書店様委託販売です。よろしくお願いします。 ZIN様 http://bit.ly/2DBgCH2 メロン様 http://bit.ly/2DEPXZG

【新刊】『ごちうさ6巻を読む(前半)』@「3秒でもふもふ」カ74a(インテ大阪5号館)

当サークル「ロマン主義アニメ研究会」の、冬コミ以来の新刊&イベント参加のお知らせです。 どうぞよろしくお願い致します。 新刊: 『ごちうさ6巻を読む(前半)』 B52段組 48頁 ¥500(予定) ──「ごちうさ」考察・随想・評論本。 参加イベント: 3秒で…

ピュアな男の子を求めて 〜私にとっての二次元の男の子アイドルの魅力を考えてみた

ピュアな男の子をもとめて。 ◆浄化されたい 結局、『アイドルマスター SideM』の、二次元の男の子アイドルに私が求めているものは、ピュアさなんだ、ということに気づきました。 (【↑上図】あぁ…もうなんて可愛いんでしょうね…。なんかこう、喉の奥が、ウッ…

『プリチャン』、アイドル「脱-魔術化」のぱらどっくす ──「魔法より素敵なライブがはじまるよ」?

『キラッとプリチャン』のアニメ・筐体ゲームで少し遊んだ今の時点で思うことです。 やっぱり何と言っても「ライブ」の部分は、「そうそう、こういうのが見たくて見たの」と思わされるような、キラキラ感がありました。 けれども、かえってその分、「ライブ…

アイマスって何?(「P」とは何か) ──よくわからないけど、楽しめている

◆私にとってのアイマス 結局の話、アイマスっていうものが、私は未だにわかっていないのです。元祖の「アイドルマスター」には、アーケードはもちろん、あらゆる形態で、一度も触れたことがなく、今後も触れないのではないかと思います。 ──『〜 シンデレラ…

【更新:書店委託】『ごちうさ論:「Sister」の「魔法」』の書店様委託のお知らせ(ZIN様、メロン様)

C93の新刊「ごちうさ論:「Sister」の「魔法」~アニメ『Dear My Sister』から読み解く『ごちうさ』」の、書店様委託販売のお知らせです。 (前回より書店様が増えましたので、更新してお知らせいたします。) 「ごちうさ論:「Sister」の「魔法」 ~アニメ…

ココアさんの髪型にしてもらった話。

けっこう前のことになりますが、美容院でココアさんの髪型にしてもらいました。 これは美容院によっては断られたり怒られたりするかもしれませんが(わかりませんが)、うまくいけばすんなりやってもらえる、という事例として、同様のことをご検討中の方(も…

プリパラの偉大さについて──僕たちは出会うのが少し遅すぎたようだね

プリパラ、終わってしまうんですね…。 「僕たちは出会うのが少し遅すぎたようだね」(紫京院ひびき, 3-26) いや、何回でもアニメを観よう。 筐体ゲームは結局、あんまりたくさん遊べなかったけど、 いいんだ、アニメは何回でも、観ることができるから。 レ…

実は自分はアイドルだったのだ(妄想)ーー『プリパラ公式ファンブック』を読んで

◆ おしゃれ小学生に生まれ変われたい!! この『ファンブック』を見ていると、小学生向けのリアル服のブランドが載ってたりして、リアルな「コーデ」の事例が載っていたりもする。 なるほど。小学生くらいの女の子が、いろいろ背伸びしてみたい、おしゃれし…

コスプレにまつわる反省的思考(断章)

最近、 鮮烈!キュアモフルン!になりたい! と思って、試行錯誤している際に、考えたこと。(特に髪型がとんでもないので、いろいろ悩んでしまう。その結果、キュアモフルンから離れてしまう…) 1、 髪の毛の表現。 特殊な髪型ほど難しくなるが、やはり基…

「お母さん」ものについて思うこと──自由はどこまで可能か?

(※以下は、『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』シリーズ[ファンタジア文庫, 2016〜]をきっかけに考えたことですが、まだ読んでおらず、全然中身に触れていないです。こういうものがあるのか、と知った段階での記述です。) ◆ 普段…

ココアさんねんどろいどで遊ぶ(with チノちゃん)

ようやく開封し、いろいろ遊ぶことができました。昨年末届いた、ココアさんねんどろいどです。 もう、取り出して直後から可愛い。お口パカ〜っと開けて笑うココアさん。 は〜、かわいい。激かわ。 ◆髪型の特徴を忘れていて、失敗した… ただですね。私、開封…

『少女終末旅行』の私の理解──少女の、非生産的で、美しい世界(=日常系作品)

<※原作を読んでいません。まだよく理解できていないところが多くあります。> ◆動く、だけ 終末後の世界で、僅かな希望を頼りに、明日に向かって前進する少女たちの物語──ではない、ですよね。 絶望しつくすお話、と言ってもいいかもしれない。 これは、過…

ああ、もうダメだ…。「エムマス」にハマってしまった。──「アイドルマスター Side M」

なんとなくためらう気持ちもあるが、でももう止められない感じがする。 ◆美少年 「美少年」って、いいんですね…。もうこれは、はっきり認めるしかない。今まで、狭い了見にとらわれていました。 美少女も、もちろん当然いい。けれども、美少年も同じくら、い…

ごちうさとの出会い 〜「Daydream café」から。カワイイの真実。

ごちうさとの出会い。 ◆ この可愛さに泣く、っていう現象は、一体何なんだろう。 なぜ涙が出るんだろう。 何か、感動の涙かもしれないし、懺悔の涙のような気もする。 恍惚して、感動した涙。 自分が薄汚れていてごめんなさい、 この純粋で可愛い人たちに比…

【5号館 ヌ33b】「こみっく★トレジャー31」(1/21)参加のお知らせ

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。今年に入って、もうけっこう日が経ってしまいました。早いものでございます。 「こみっく★トレジャー31」のお知らせです。当サークルは、初めて参加いたします。 ロマン主義アニメ研究会 こみっく★トレジャー31 5号館 …

お姫様と王子様!──『きららMAX』2018年2月号「ごちうさ」&「こみっくがーるず」感想

年末は忙しく、年明けも想定外に「Side M」にハマりかけたりと、何かと余裕がなかったからあれでしたが、やっぱりどうしても気になったので。もう次号が出てしまうけど。 『きららMAX』2018年2月号、ほぼ「ごちうさ」のみですが(あとは「こみっくがーるず」…

【2日目 東1 E-02a】ロマン主義アニメ研究会C93おしながき〜ごちうさ論新刊、ほか

当会のコミケでの頒布物を、まとめておしらせします。2日目 東1 E-02a <新作のしあわせはこちら(新刊)> 【新刊】『ごちうさ論:「Sister」の「魔法」〜アニメ『Dear My Sister』から読み解く『ごちうさ』』 500円 【おまけ的新刊】『chimame-tai ni nar…

【2日目・東1・E02a】C93新刊『ごちうさ論:「Sister」の「魔法」〜「Dear My Sister」から読み解く「ごちうさ」』のお知らせ(更新)&その他のお知らせ

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 すでに告知しておりますが、いよいよコミケが近づいてまいりましたので(またようやくそんな余裕も出てきましたので)、改めてお知らせします。 こんどの、冬のコミックマーケット(C93)で、当会は、次のような新刊本を…

【2日目・東1・E02a】C93新刊『ごちうさ論:「Sister」の「魔法」〜『Dear My Sister』解釈』のお知らせ

こんどの、冬のコミックマーケット(C93)で、当会は、次のような新刊本を頒布します。 よろしくお願いいたします。 【新刊】 『ごちうさ論: 「Sister」の「魔法」 〜アニメ「Dear My Sister」の解釈』(仮) 三浦想 ロマン主義アニメ研究会 2日目(土曜日…

あじみちゃんに見るプリパラの偉大さ──他者とトモダチ

今日は黄木あじみちゃんのお誕生日だということなので(いま、ふと書きたいことがでてきましたので)、あじみちゃんについて。 また、あじみちゃんにその栄光が如実に現れているところの、プリパラの「偉大さ」について。*1 ◆安易に流されないアイドルたち …

『Aチャンネル』のなかの「故郷」──本筋と関係ない感想、けど作品と関係ある感想、BDボックスを観て

Aチャンネル。 BDボックスが出ました。 きららフェスタで宣伝を見てから予約して、この間届きました。やっと見ることができました。(あれは宣伝効果があるよね、ということを証明する一事例。) う~む、やっぱりいい。 なんとなく直感的に、自分は今、これ…

海?外のセカイ?なんか焦る!──『ごちうさ』劇場上映チケットのイラスト&『MAX』2017年12月号掲載分・特典クリアファイル

近頃、『ごちうさ』劇場上映スペシャルエピソードの、前売り券関連のイラストと、最新号『MAX』2017年12月号掲載のエピソード、そしてそれの付録のクリアファイル、などを眺めていて、思ったこと。 ◆『ごちうさ』劇場上映スペシャルエピソードの、前売り券関…

私をまっとうな道に連れ戻してくれるかもしれない爽やかさ:『NEW GAME!!』(2期)感想

◆爽やかさ 大変よかった。とても前向きで爽やかな作品。──「さわやか」という表現が、本当にぴったり。 確かに「萌え4コマ」原作ですから、フェチ的欲求を所々で満たしてくれるようにはもちろん作られているけれども(第1話の会社で起き抜けの八神さんのシ…

リゼ曲の魅力:本気のグーパンが気持ち良いときもある(?)

チマメ大好き人間の私ですが、今回は、リゼ曲(キャラソン等。天々座理世、種田梨沙さんの歌う)の良さをお話ししたいと思います。いつも助けられているからです。 ◆ ちょっと元気のないときとかにリゼの曲を聴くと、本当に元気が出る。 リゼの、芯があって…

抑制と緊張:佐々木千枝ちゃんの見守り方

「シンデレラガールズ」には、素敵なお子様アイドルがたくさんいらっしゃるのだけれども、その理由というか、なるほど、この作品と「ちびっ子愛好の精神」とはよくマッチするのだな、と思ったので、少し記してみたいと思う。 ◆恋愛禁止なアイドルのプロデュ…

かおる、薫、かおる〜:龍崎薫MVスクショ

薫、かわいいよ薫。2周年記念のスカチケで、やっぱり薫に来てもらいました。 これで、千枝、みりあ、薫、と、ちびっ子アイドルが揃いました。幸せ。もうこれで満足…ではあるけれども、いつかハイファイ☆デイズがSSRで組めたらなあ。 う〜、かおる〜、かわい…

少女の魔法:まどか、詩人、功利主義者

「魔術的観念論 Idearismus 」を唱えた詩人は、12歳の純真な美少女に理想 Idea を見たのだった。 「魔法」は少女のものであり、また詩人もそれに近づくことが許されるが、決して市民のもの(成人男性的なもの)ではない。 ◆「ほんとうの魔法」 『まどマギ』…

少女の自由

成人男性から、幼女へ。(その絶望的で倒錯的な変身願望について。) これは、十字に軸をとれば、ちょうど「表」tableau, table の逆サイドにあたるものへの移行、変身を願うものである。 成人女性 成人男性 幼女 幼児(男児) なるほど、幼女というものが特…

「教訓」はいらない:ヴィトゲンシュタインの映画、平沢唯のおやつ

なんのオチもないとか、さらには何もここから教訓を引き出せない、などと、アニメなどの娯楽作品に不平を言う人が時々いるが、そういう人は、一休さんのとんち問答とか、悪いおばあさんが懲らしめられる昔話とか、何かそういうものを本来のアニメとしてイメ…

【告知】C92『ごちうさ論その1<基礎編>』発刊のお知らせ(2日目東J-82a)

うっかりとしていて、遅くなってしまいましたが、コミックマーケット92で、『ごちうさ論 その1<基礎編>』なる新刊を頒布します。お知らせします。 『ご注文はうさぎですか?』に関する考察…というより、随想のような内容です。 刊行物の概要 『ごちうさ…