ロマン主義アニメ研究会

「ごちうさ論」本、各種、書店様委託販売中です。よろしくお願いします♪ ZIN様 https://bit.ly/2vMxeK5 メロン様 https://bit.ly/2PbXy8v

【C95】ごちうさ論コミケ新刊・おしながき@1日目 東5 ヘ-43b

皆さま、ごきげんよう! 寒いですが、いかがお過ごしでしょうか。 当サークル「ロマン主義アニメ研究会」の冬コミ参加のお知らせです。新刊があります。 またご一緒に『ごちうさ』を読みながら(CDも聴いたりして)、お話し(本を通じて)できるのをとても楽…

ごちうさがこわい ──ごちうさの文章を書く体験

新刊『鏡の国/すてきなセカイ:ごちうさ「旅行」エピソードを読む〈出発編〉』 ごちうさに関する文章を書いているときの不思議な体験について、ちょっとここに書いておきます。面白い体験なので。 元々、私は書き始めたらあっという間に文章は書けてしまう…

【書店委託】「ごちうさ論」本、書店様依託(メロン、ZIN)のお知らせ

改めまして、コミケでは、スペースにお越しいただいた皆様、本を手に取ってくださった皆様、ありがとうございました。また加えて、これまで書店様を通じて本を手に入れてくださった方にも、本当に、ありがとうございました。 短い時間ながら、少しお話しでき…

【2日目 西め34a】コミケの告知!!『ごちうさ6巻を読む(前半)』、ごちうさ論、ほか既刊アリマス!!

皆様、暑い中、いかがお過ごしでしょうか。 もうすぐ夏コミですね。私は、カタログを見て、お買い物(特に1日目を…2日目は諦めます)しなきゃいけないものを早くチェックしなければ、と思っているところです。 さて、今回は、当サークル「ロマン主義アニメ研…

プリパラが完璧なファンタジーであった理由の一つ──渦巻く欲望

◆中毒性 『プリパラ』は、本当に、強力な依存性のある、コンテンツでした。 (比喩表現です。個人の感想です。) 『プリパラ』は、見ていると・遊んでいると、酔ってくるし、天国に連れて行ってもらえるの。 (例えば、前にも言いましたが、プリパラ・アニメ…

ときめきポポロン♪の感動、再び──『DMS』特典の「チマメマーチ」大阪公演の映像と、『MAX』連載2018/3

先日発売された『DMS』(OVA『ご注文はうさぎですか?? 〜Dear My Sister〜』)Blu-ray特典の 「chimame march in Osakaダイジェスト」を何回も観ているのですが、 「ときめきポポロン♪」のところは、やはり毎度うっかり泣きそうになります。 この歌はもう…

【新刊】『ごちうさ6巻を読む(前半)』@「3秒でもふもふ」カ74a(インテ大阪5号館)

当サークル「ロマン主義アニメ研究会」の、冬コミ以来の新刊&イベント参加のお知らせです。 どうぞよろしくお願い致します。 新刊: 『ごちうさ6巻を読む(前半)』 B52段組 48頁 ¥500(予定) ──「ごちうさ」考察・随想・評論本。 参加イベント: 3秒で…

ピュアな男の子を求めて 〜私にとっての二次元の男の子アイドルの魅力を考えてみた

ピュアな男の子をもとめて。 ◆浄化されたい 結局、『アイドルマスター SideM』の、二次元の男の子アイドルに私が求めているものは、ピュアさなんだ、ということに気づきました。 (【↑上図】あぁ…もうなんて可愛いんでしょうね…。なんかこう、喉の奥が、ウッ…

『プリチャン』、アイドル「脱-魔術化」のぱらどっくす ──「魔法より素敵なライブがはじまるよ」?

『キラッとプリチャン』のアニメ・筐体ゲームで少し遊んだ今の時点で思うことです。 やっぱり何と言っても「ライブ」の部分は、「そうそう、こういうのが見たくて見たの」と思わされるような、キラキラ感がありました。 けれども、かえってその分、「ライブ…

アイマスって何?(「P」とは何か) ──よくわからないけど、楽しめている

◆私にとってのアイマス 結局の話、アイマスっていうものが、私は未だにわかっていないのです。元祖の「アイドルマスター」には、アーケードはもちろん、あらゆる形態で、一度も触れたことがなく、今後も触れないのではないかと思います。 ──『〜 シンデレラ…

【更新:書店委託】『ごちうさ論:「Sister」の「魔法」』の書店様委託のお知らせ(ZIN様、メロン様)

C93の新刊「ごちうさ論:「Sister」の「魔法」~アニメ『Dear My Sister』から読み解く『ごちうさ』」の、書店様委託販売のお知らせです。 (前回より書店様が増えましたので、更新してお知らせいたします。) 「ごちうさ論:「Sister」の「魔法」 ~アニメ…

プリパラの偉大さについて──僕たちは出会うのが少し遅すぎたようだね

プリパラ、終わってしまうんですね…。 「僕たちは出会うのが少し遅すぎたようだね」(紫京院ひびき, 3-26) いや、何回でもアニメを観よう。 筐体ゲームは結局、あんまりたくさん遊べなかったけど、 いいんだ、アニメは何回でも、観ることができるから。 レ…

実は自分はアイドルだったのだ(妄想)ーー『プリパラ公式ファンブック』を読んで

◆ おしゃれ小学生に生まれ変われたい!! この『ファンブック』を見ていると、小学生向けのリアル服のブランドが載ってたりして、リアルな「コーデ」の事例が載っていたりもする。 なるほど。小学生くらいの女の子が、いろいろ背伸びしてみたい、おしゃれし…

「お母さん」ものについて思うこと──自由はどこまで可能か?

(※以下は、『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』シリーズ[ファンタジア文庫, 2016〜]をきっかけに考えたことですが、まだ読んでおらず、全然中身に触れていないです。こういうものがあるのか、と知った段階での記述です。) ◆ 普段…

ココアさんねんどろいどで遊ぶ(with チノちゃん)

ようやく開封し、いろいろ遊ぶことができました。昨年末届いた、ココアさんねんどろいどです。 もう、取り出して直後から可愛い。お口パカ〜っと開けて笑うココアさん。 は〜、かわいい。激かわ。 ◆髪型の特徴を忘れていて、失敗した… ただですね。私、開封…

『少女終末旅行』の私の理解──少女の、非生産的で、美しい世界(=日常系作品)

<※原作を読んでいません。まだよく理解できていないところが多くあります。> ◆動く、だけ 終末後の世界で、僅かな希望を頼りに、明日に向かって前進する少女たちの物語──ではない、ですよね。 絶望しつくすお話、と言ってもいいかもしれない。 これは、過…

ああ、もうダメだ…。「エムマス」にハマってしまった。──「アイドルマスター Side M」

なんとなくためらう気持ちもあるが、でももう止められない感じがする。 ◆美少年 「美少年」って、いいんですね…。もうこれは、はっきり認めるしかない。今まで、狭い了見にとらわれていました。 美少女も、もちろん当然いい。けれども、美少年も同じくら、い…

ごちうさとの出会い 〜「Daydream café」から。カワイイの真実。

ごちうさとの出会い。 ◆ この可愛さに泣く、っていう現象は、一体何なんだろう。 なぜ涙が出るんだろう。 何か、感動の涙かもしれないし、懺悔の涙のような気もする。 恍惚して、感動した涙。 自分が薄汚れていてごめんなさい、 この純粋で可愛い人たちに比…

うさぎまみれ──「ご注文はプチ展覧会ですか??」「ご注文はDJ Nightですか??」感想

いろいろと忙しくて、あっという間にもう先々週?のことになりますが、豊洲PITでの、ご注文はプチ展覧会ですか??、ご注文はDJ Nightですか??、の感想です。楽しかったです。 ◆ご注文はプチ展覧会ですか?? とてもよかったです。 何と言ってもよかったの…

【5号館 ヌ33b】「こみっく★トレジャー31」(1/21)参加のお知らせ

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。今年に入って、もうけっこう日が経ってしまいました。早いものでございます。 「こみっく★トレジャー31」のお知らせです。当サークルは、初めて参加いたします。 ロマン主義アニメ研究会 こみっく★トレジャー31 5号館 …

お姫様と王子様!──『きららMAX』2018年2月号「ごちうさ」&「こみっくがーるず」感想

年末は忙しく、年明けも想定外に「Side M」にハマりかけたりと、何かと余裕がなかったからあれでしたが、やっぱりどうしても気になったので。もう次号が出てしまうけど。 『きららMAX』2018年2月号、ほぼ「ごちうさ」のみですが(あとは「こみっくがーるず」…

【2日目 東1 E-02a】ロマン主義アニメ研究会C93おしながき〜ごちうさ論新刊、ほか

当会のコミケでの頒布物を、まとめておしらせします。2日目 東1 E-02a <新作のしあわせはこちら(新刊)> 【新刊】『ごちうさ論:「Sister」の「魔法」〜アニメ『Dear My Sister』から読み解く『ごちうさ』』 500円 【おまけ的新刊】『chimame-tai ni nar…

チマメ隊になりたい! という本のお知らせ(コスプレ写真集、2日目 東1 E-02a)

チマメ隊になりたい! という本のお知らせ。 (チマメ隊になりたがった男 ──というのによく似た名前のミュージカルを、小学校の行事で観に行ったような記憶が… その頃の自分が見たら何と言うのだろう…、というような本です…) 大好きな大好きなチマメ隊に、…

【2日目・東1・E02a】C93新刊『ごちうさ論:「Sister」の「魔法」〜「Dear My Sister」から読み解く「ごちうさ」』のお知らせ(更新)&その他のお知らせ

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 すでに告知しておりますが、いよいよコミケが近づいてまいりましたので(またようやくそんな余裕も出てきましたので)、改めてお知らせします。 こんどの、冬のコミックマーケット(C93)で、当会は、次のような新刊本を…

【2日目・東1・E02a】C93新刊『ごちうさ論:「Sister」の「魔法」〜『Dear My Sister』解釈』のお知らせ

こんどの、冬のコミックマーケット(C93)で、当会は、次のような新刊本を頒布します。 よろしくお願いいたします。 【新刊】 『ごちうさ論: 「Sister」の「魔法」 〜アニメ「Dear My Sister」の解釈』(仮) 三浦想 ロマン主義アニメ研究会 2日目(土曜日…

「ときめきポポロン♪ 〜チノver.〜」を聴く(チノちゃんのお誕生日に)

チノちゃんバージョンの 「ポポロン」は、やっぱり泣いちゃいますね。 なんなんでしょうか。感情移入が止まらない。 いのりさんの歌い方も、この少しかすれた、ボソッとしゃべるチノちゃんの歌い方を残しつつ、でも今は、結構元気になって、楽しく歌っている…

プリパラとの出会い(続き・後半)──多幸感、絶頂、恍惚、そして失神

圧倒的なキラキラ感。装飾に継ぐ装飾。色、光、音が過剰な演出。ドキドキ、トキメキ、そしてさらにそれを通り越して、失神しそうになる。 ◆ほほえまシーン、トボけた調子のトリップ感 「プリパラ」アニメには、まず、既に記した通り、ストーリーの上でのトリ…

あじみちゃんに見るプリパラの偉大さ──他者とトモダチ

今日は黄木あじみちゃんのお誕生日だということなので(いま、ふと書きたいことがでてきましたので)、あじみちゃんについて。 また、あじみちゃんにその栄光が如実に現れているところの、プリパラの「偉大さ」について。*1 ◆安易に流されないアイドルたち …

プリパラとの出会い(前半)

なんで今まで『プリパラ』アニメ、見てなかったんだろう。本当に後悔しかない。 これほど自分の求めているもの、自分の好みに、どハマリ・どマッチングしているものは、滅多にない。 (今、アニメの第1シーズンの、真ん中くらいまで見ています。この段階です…

『Aチャンネル』のなかの「故郷」──本筋と関係ない感想、けど作品と関係ある感想、BDボックスを観て

Aチャンネル。 BDボックスが出ました。 きららフェスタで宣伝を見てから予約して、この間届きました。やっと見ることができました。(あれは宣伝効果があるよね、ということを証明する一事例。) う~む、やっぱりいい。 なんとなく直感的に、自分は今、これ…