ロマン主義アニメ研究会

アニメに関する考察・・・というより、アニメ等を契機に私が思考した事柄、随想的なものを載せています。またここは評論・随想サークル「ロマン主義アニメ研究会」のHPでもあり、たまに告知等も載せます。

C91ごちうさ同人感想(4)文章系

 

■きらきらアラモード『木組みの街の歩き方』

 

 ごちうさ舞台探訪の本です。

 ぜひとも現地を「みっしょんこんぷりーと」したくなる内容でした。

 

f:id:miusow:20170108135208p:plain

 私が興味深かった点を列挙します:

 

・甘兎庵(のモデル)の隣の建物は、慎ましやかではなかった(立派だった)、というのに、笑った。

 

・「スクリーンショットを持参すると良い」というアドバイスが随所にあるあたり、通常の旅行ガイドと異なった趣きがあって面白い。(でもあくまでも文体は旅行ガイド風のものであるというのもまた。)

 

・「木組みの街」の部分は、言うまでもなく感心するばかりでした。

でも、特にプラスアルファで驚いたのは、温泉プール部分。温泉チェスの写真には感動した。また、リゼ・チマメの水鉄砲のシーン、確かにそのまんまだ!!(チノちゃんが隠れていた「柱」とか)

 

・「木組みの街」という言葉にかなり近いドイツ語が存在することも驚き。 Fachwerkstraße(木組み街道)

 

 

・たぶん、カットした写真なんかもたくさんあるでしょうし、大判で、写真を増量したバージョンもあったらよいな、などと夢想しました(現地に持参するのはこちら、現地に行けない場合はこちら、というように)。