miusow’s diary / ロマン主義アニメ研究会

アニメに関する考察・・・というより、アニメ等を契機に私が思考した事柄を中心に、私の個人的な雑記等も書き記しております。

ここあのたからもの/ココアのまね──C91ごちうさ同人感想(3)雑貨等

 

 ■蒼月の夜想曲「ココア、モカ、幼少期ココアの『髪飾り』」

 

   手作りのもので、頒布されておられるその「手」が、まさに手作りをされていらっしゃることを物語っていました。こういうことがわかるのも、こういう場の意味ですね。(「カートに入れる」の世界では見えてこないものです。) 

 

f:id:miusow:20170108133932p:plain

 

 「ここあのたからもの~」から始まって、「ココアのまねー」で終わる、あの一連のモカさんエピソードは本当に大好き、というか、自分にとって大切なものなので、──といって、『ごちうさ』の中で、大好きでも大切でもない回なんてあるのかというと、なさそうですけれども──とても嬉しいです。

 

 深く心に残っているあのお話を、少しでも手元に置いておきたくて、欲張りかとは思いましたが、ココアさん、モカさん、そして「ここあのたからもの」の幼少期のもの、それぞれを、頂きました。

 

 なんというか、お金と交換するのが即売会ではありますが、一生懸命作られたであろうものを、こうして数百円のお金と、ポンポンと交換していることが、なんとなく罪のような気すらしてきました。かといって、それはじゃあ、数百円でなければ「いくら」なのかというと、どういう値段をつけたら良いかわかりません。

 

 ともかく、あとはそれを大切にする、精一杯楽しむということしか、私にはできません。

 

 こういう値段の付けられなさ、「価値」というのは、「ここあのたからもの」に通じるものがあります。

 

 あと、これは実際に「使用」できるものとのことですので、折を見て、ぜひ「使用」していくつもりです。

(モカさんも、ココアちゃんも、使いながら、ずっと大切にしているわけですからね。しまっておくのではなく。)