miusow’s diary / ロマン主義アニメ研究会

アニメに関する考察・・・というより、アニメ等を契機に私が思考した事柄を中心に、私の個人的な雑記等も書き記しております。

ご注文はうさぎですか?

萌えアニメの「壁」:『ごちうさ』、『うらら』、『ひなこのーと』

アニメ、特に一般に萌えアニメと言われているものが、基本的に、はっきり言えば、私は好きなんですけれども、ただどのそういうアニメも、たいてい、最初の方は、「ちょっとこれは無理だ」と思ってしまいます。 だけれども、しばらく見ているうちに、その「壁…

チマメ隊が「示す」世界:ごちうさ・チマメ隊AL『chimame march』感想(3)「みえるよみえる」

『chimame march』収録のチノ・メグ曲、「みえるよ みえる」。 みえないものが みえるよみえる 急いでいたら知らない世界 おとなの落とし物なのかもね みえてるものは ちがってみえる 雲のかたちがゆっくり変わり 美味しそう あれは…クロワッサン! 自然と涙…

「チマメ隊」とは何かを考える。「チノ・マヤ・メグ」との違い:ごちうさ・チマメ隊AL『chimame march』感想(2)

チマメ隊アルバム『chimame march』収録の、デュエット曲について。 従来は「チマメ曲」か、「単独曲」か、しかなかったところに、「チマメ内でのデュエット」という新たな試みがなされている。 チマメ隊というものを考える上で、新たな視点を与えてくれてい…

チマメマーチ:ごちうさ・チマメ隊AL『chimame march』感想(1)

チマメ隊アルバム『chimame march』。 これもようやく、じっくり歌詞カード見ながら聴く、ということができました。 ◆装丁 まずKoi先生描き下ろし紙ケース、そして、同じ絵柄の一部店舗の特典でもらえるポスター。これが素晴らしい。Koi先生原作カラー絵は非…

ごちうさ映画のことを今から考える(内容、及びその時自分はどうなってしまうか)

きんモザのも、オープニング時点で泣いてしまったくらいだから、 ごちうさの映画のときなど、自分を保てるだろうか、というような不安すらある。大丈夫なんだろうか。ごちうさの新作アニメが!という感動に耐えられるだろうか。 まず間違いなく何回も見に行…