miusow’s diary / ロマン主義アニメ研究会

アニメに関する考察・・・というより、アニメ等を契機に私が思考した事柄を中心に、私の個人的な雑記等も書き記しております。

こみっくがーるず

二重のきらら結界:『こみっくがーるず』かおす先生考

『こみっくがーるず』の主人公かおす先生について。 単行本3巻pp.111〜(『MAX』2017年3月号掲載)のエピソードがとても素晴らしいので、これを手掛かりに、ちょっとあれこれ考えみようと思います。 ◆かおす先生に励ましのお便りを とにかく「かおす先生」…

『こみっくがーるず』の魅力:個人的な解説

◆ 『こみっくがーるず』。 私にとって、『MAX』の中で、ごちうさを除けば、最も好きな作品の一つです。 単行本は、このあいだ「3巻」が出ました。 しかもなんと、アニメ化するという知らせが。きららフェスタでも少しだけ動いている(ような)映像が流れま…

「きららフェスタ2017」メモ:ごちうさ関係中心

「きららフェスタ2017」夜の部に参加しましたが、それに関する、とても簡潔なメモです。また、とても偏っています。 ◆パンフ抜粋 ──マヤと遊園地に行ったら、という話 マヤに手を引っ張ってもらいたいですね! あれに乗りたい、これに乗りたい、というマヤに…